鍼灸師向け情報

日本董氏奇穴針灸学会 王醫塾ご案内

日本董師奇穴針灸学会 王醫塾

 

当院の院長が学ばせて頂いている、台湾針灸の勉強会です。

鍼灸師・学生だけでなく、医師の方々も参加されています。

 

「董氏奇穴」の勉強会は他にもありますが、本物の「董師奇穴」を日本で学べるのはここだけです。

なぜなら、主宰である王醫仙は董景昌博士より「董師奇穴の針灸療法」を直伝されたからです。

そのため、董ではなく、董とされています。

 

講義内容

一針で即時効果を得られる「董師奇穴」を、清王朝宮廷醫家元十代目である王醫仙が分かりやすく解説します。

王醫仙は、東洋医学・中医学・現代医学・道教・易経まで全てを関連付け、「董師奇穴」をさらに昇華させました。

王醫仙により、「董師奇穴」は学ぶ者にとってより『身近な』術式となりました。

 

さらに、およそ300年に渡り継承されている王醫仙の「龍門針灸」、その理論と実技を実際に体験することができます。

王醫仙が来日されてから30年余。

日本での経験と実績を基に、日本人の体質にあった治療法を確立しています。

 

「龍門針灸」は、清王朝宮廷醫家元に一子相伝で伝えられてきた秘術です。

門外不出とされていた秘術を、王醫仙は出し惜しみなくご教授くださいます。

王醫塾を立ち上げた諸先輩方の努力により、「龍門針灸」の普及が実現しました。

 

王醫塾 講習会ご案内

 

こんな方にオススメの内容です

  • 効果のある鍼を打てない方
  •  

  • 知識があっても治療ができない方
  •  

  • 悩みや疑問が解決できない方
  •  

  • 自分の診断に迷いのある方
  •  

  • すぐにでも独立をしたい方
  •  

  • 資格はあっても自信のない方

王醫仙

王醫仙

初代目 故 王鶚 氏は清朝時代、乾隆皇帝(1711〜1799)の主侍医

八代目 故 祖父 王清溪 氏は台湾中医師学会を創設

十代目 王醫仙 氏

 

王醫仙氏は台湾皇帝主治医のご家系に生まれ、蒋介石の主治医をされていた故董景昌博士(中国針灸第一人者)より「董師奇穴の針灸療法」を直伝されました。

【日本董師奇穴針灸学会 王醫塾】を主宰し、日本の限られた鍼灸師に、台湾王朝に伝わる奥義と董師奇穴の神髄を直伝されています。

現在の日本では、王氏に師事するほんの数十名の鍼灸師だけに許されている治療法です。

 

書籍紹介


董師正経奇穴針灸学(再版創刊)

 

(邦初公開 日本語版)

王 醫仙 著 78ページ カラー ¥2,880(税込)

楽天市場サイト内、亜東書店での購入が可能です。


董 景昌 博士

台湾中医の第一人者。

1915年、中国山東省にて中医の名門家元に生まれる。

董氏は幼年のうちに龍門(華佗真人流派)へ入門し針灸を専攻。

臨床歴40年、治療した患者数は40万人を超え、そのうち10万人以上の貧しい患者には無料治療を行っていた。

カンボジアの大統領の脳卒中を、5回の治療で完治させた経験を持つ。

蒋介石の主侍医でもある。


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 院長紹介 こだわり 治療の流れ メニュー アクセス ご予約 訪問鍼灸