鍼灸院はりもぐら院長紹介

院長紹介

院長紹介

鍼灸院はりもぐら院長

当院のホームページを見ていただき、ありがとうございます!!

 

院長 石井 健士
厚生労働大臣認定国家資格
・はり師・きゅう師・柔道整復師
1980年8月15日生まれ
しし座
A型

 

出身校&競技歴
足立区立弘道小学校 少年野球 水泳  
私立高輪中学 剣道部  
私立高輪高校 柔道部  
私立帝京大学 極真空手  
新宿鍼灸柔整専門学校 草野球  

 

こんな治療家です

整形外科・鍼灸接骨院・訪問リハビリ・治療型デイサ−ビスにて修行を積み、子供からご高齢者まで、延べ5万人以上の施術経験があります。

 

これまでの経験と知識を活かし、全身全霊をもって患者様の治療にあたらせていただいてます。

 

趣味はカラダを動かすことです。

 

ですが、平成22年に交通事故にあい、運動に制限ができてしまいました。

・左大腿骨複雑骨折
・右股関節脱臼骨折
・右下腿骨複雑骨折
・膀胱直腸障害
・下肢感覚障害

このように並べてみると、なかなかの大事故だったことが分かります。

 

担当医師からは、「左足は切断、右股関節は人工関節になることも覚悟しておくように」と言われるほどでした。

 

懸命のリハビリの結果、最悪の事態は免れましたが、半年の入院生活後も杖なしでは歩ける状態ではありませんでした。

 

退院後もリハビリに通う生活が続き、外出時にはエレベーターやエスカレーターの位置を常に確認していましたし、トイレの場所がすぐに分かるスマートフォン用アプリが欠かせませんでした。

 

この経験により、事故や病気・ケガで悩む方の気持ちが痛いほどわかります。

 

さらに、鍼灸治療をリハビリに取り入れたことで、鍼灸の奥深さを知ることができました。

 

おかげで現在は、小走りできるくらいまで回復、治療家として復帰し、独立するまでになりました。

 

同じようにカラダの不調にお困りの方の手助けができればと、治療家を続けています。

 

治療に対する思い

病は気から

 

心配事や不愉快なことがあったりすると、病気になりやすかったり、病が重くなったりするものである。

 

気持ちを明るく持ち、無益な心配はしないほうが、病気にかかりにくかったり、病気が治りやすかったりする。

 

まさにそのとおりです!!

 

ですが人は、なかなか気持ちの切り替えをすることが難しいものです。

 

そこで、こんな言葉もあります。

 

健全なる精神は健全なる身体に宿る

 

つまり、ココロとカラダはひとつのものとして捉えるべきだと考えています。

 

これは東洋医学でいうところの心身一元論に繋がる考え方です。

 

実際に、鍼灸整体などの治療によって、現代病とも言われているうつ病自律神経失調症が改善したというケースが、数多く見受けられます。

 

症状を改善するために、「こうしなきゃいけないのかな?」、「あれをしたほうがいいんじゃないか?」などと色々なことを考え始めてしまうと、キリがありません。

 

ただ治したいという強い気持ちを持って、ご来院ください。


台湾針灸

王醫仙

当院の鍼灸治療は、清朝大醫十代目 王醫仙 氏より直伝された、王家に伝わる独自の技術を使用した施術です。

 

初代目 故 王鶚 氏は清朝時代、乾隆皇帝(1711〜1799)の主侍医
八代目 故 祖父 王清溪 氏は台湾中医師学会を創設
十代目 王醫仙 氏

 

王醫仙 氏は、幼少の頃に道教医学の道に入り、故中国針灸第一人者、董 景昌 博士(蒋介石の主侍医)より「董師奇穴の針灸療法」を直伝されました。

 

そして、家元としての厳しい修行と、数多くの臨床経験を経て、現在王醫塾を通じ、日本の限られた鍼灸師にその心と技術を伝えられています。

 

当院の院長(石井健士)は、王醫塾にて副講師を務めさせていただいております。

 

日本董師奇穴針灸学会 王醫塾

 

 

鍼灸院はりもぐら

 

営業時間
月〜土 11:00〜22:00
最終予約受付 20:00まで
<休診日 日曜・祝日>
※火曜日は訪問治療のため、治療院はお休みさせて頂きます。

アクセス

JR田町駅から徒歩7分

都営浅草線三田駅A3出口から徒歩5分

都営三田線三田駅A8出口から徒歩5分

都営大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口から徒歩11分

予約専用

070-3612-5201

鍼灸院はりもぐらネット予約

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 院長紹介 こだわり 治療の流れ メニュー アクセス ご予約 訪問鍼灸