痛くない鍼、心地良いお灸

痛くない鍼、心地良いお灸

痛くない鍼、心地良いお灸

三田,田町,赤羽橋,港区,鍼灸,整体

筋肉の痛みやコリなどに対し、血行改善や疼痛緩和を促し症状を和らげます。

 

定期的に治療を続けることで、全身の血行改善・内部環境を調節・自己免疫能力向上により、病気になりにくい身体へと体質の改善を促します。

 

鍼というと病院で刺される注射をイメージされる方もいますが、あのようなチクッとした痛みはありません。

 

採血などで一般的に使われる注射針の太さは0.7〜0.9mmです。

 

それに対し、鍼治療で使用している鍼は大体0.14〜0.20mmと、注射針の3分の1以下です。

 

鍼が細ければ細いほど、刺入時に皮膚の抵抗が少ないため、痛みも少なくなります。

 

治療中は、患者様の感受性に合わせて、痛くないように施術することを心掛けております。

 

さらに当院では、痛み刺激に敏感な日本人向け開発された、刺激の少ない『和鍼』を使用しています。

 

この鍼は、一本一本個別にパッケージされ、滅菌消毒されている使い捨ての鍼なので、衛生面も万全です。

 

お灸も同様に、熱さを我慢していただく様なことはせず、暖かくて気持ちいいものを使用しています。

 

熱ければ効くと思っている方もいますが、熱さを我慢した結果、水泡(水膨れ)ができてしまうことがあります。

 

この水泡をひっかいたりしてつぶしてしまうと、感染症にかかってしまう恐れがありますので、そのような事態を避けるためにも、熱いお灸は行っておりません。

 

「痛くない鍼、心地良いお灸」の最大の目的として、自律神経の調節があります。

 

現代社会は、肉体的にも精神的にも、ストレス社会と言われており、自律神経の失調のために体調を崩される方が多く見受けられます。

 

自律神経失調症では交感神経が過緊張状態になることにより、血管収縮・筋肉の緊張が起こってしまいます。

 

また、副交感神経が働きが弱くなることにより、内臓の働きが悪くなるなどの症状が現れます。

 

鍼灸治療で症状を改善させようとしているのに、痛い熱いといった刺激を与えてしまったら、これが新たなストレスとなってしまいます。

 

そのためにも、当院では「痛くない鍼、心地良いお灸」を常に心掛けています。


 

 

鍼灸院はりもぐら

 

営業時間
月〜土 10:00〜22:00
最終予約受付 20:00まで
<休診日 日曜・祝日>

アクセス

JR田町駅から徒歩7分

都営浅草線三田駅A3出口から徒歩5分

都営三田線三田駅A8出口から徒歩5分

都営大江戸線赤羽橋駅赤羽橋口から徒歩11分

予約専用

070-3612-5201

鍼灸院はりもぐらネット予約

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 院長紹介 こだわり 治療の流れ メニュー アクセス ご予約 ギフト